地域密着こんなことも!

2013-07-27

住まいに関することなら何にでも対応いたします!

近年、テレビ放送などで何かと話題になる「リフォーム」。
テレビで取り上げられるような大規模なリフォームから、身の回りの不便を解消するだけの小さな修繕まで

 「クロスが汚いから張替えたい」
 「水栓からサビが出てくるけど、ちょっと見て欲しい」
 「外のブロックが崩れたから直したい」
 「外壁のペンキを塗り直したい」
 「カーポートが欲しいけど相談に乗って欲しい」
 「困っているけど、どうしたらいいのかわからない」

などなど・・・。  どんな些細なことでも住まいに関することなら何にでも対応いたします!

耐震工事&シロアリ工事


家族の命を守る大切な住まい・・・

住宅にとって耐震対策をすることは、家族を守るためにはとても重要なことです。
東海大地震がうわさされるようになってから数年がたちますが、いつ襲ってくるかわからない、それが地震です。

耐震工事には、現状の建物にどれだの耐力があるかを計測して、建築士と相談の上で耐震改修を行います。市の耐震改修補助金制度もありますので、まだ対策をされてない方は、ぜひ早めにご相談下さい。

また、耐震補強などではリフォーム詐欺などが多発しています。そのような悪徳業者にかからないためにも、地元の業者で施工することをお勧めします。

こちらの施工例では、耐震補強を行うに際に必要となる柱や土台などがシロアリにやられていたため、主要構造部材を追加して補強しました。

耐震に必要とされる耐力壁などは、建築基準法改正に伴い以前とはその耐力基準が変更になりました。
古い建物では、必要と言われている耐力壁が不足してたり、家のバランスが取れていなかったりしています。

補強前
補強中


こちらの家では耐力壁が不足していましたので、建築士との相談の結果、必要な補強をいたしました。この写真は、耐震改修工事を行うために床組を取り除いた写真です。土台になる木材がなく、柱がそのまま基礎に乗っているだけでした。見たときは職人ともども驚きました。このように床を壊してみないとわからないようなこともあります。


地域密着はこんなことも!

樋(とい)掃除の写真です。

増築した物置小屋の雨樋に木の葉などがたまり、水の流れを遮っていたため、雨が降ると水があふれ出ていました。樋は高所にあるため、手入れがしにくい場所ですよね。
このようなことも行います。値段はご相談の上で。


見ての通り、紙芝居の枠です。

お客様が紙芝居をされる方で、「紙芝居の枠が壊れてしまった・・・」とのこと。新しく同じ寸法で作り直しました。

家とは関係ないですが、木工作業ならなんでもお任せ下さい!


内外装・増改築工事

物干し用のサンルームを増築しました。

これで雨が降っても安心ですね。
・・・ちなみに以前、国土交通省認定「住まいのリフォームコンテスト」に応募して、優秀賞をいただきました。
そのほか、和室を洋間に、物置を浴室に・・など改築から増築工事にも対応します。


水回りリフォーム

キッチンは毎日の生活になくてはならない大切な家事場。また、便利でストレスなく活用でき、清潔感あふれる空間にしたいです。
古くなったタイル張りの浴室をユニットバスにリフォームしたり、便器の取替え、また、火災予防にもなると、ガスからIHクッキングコンロに切り替える方も年々増えています。
エコキュート(給湯器)は次世代省エネの先駆けとして普及、光熱費のコスト削減にもつながります。


高齢者向け・介護リフォーム

高齢になると身体の機能にさまざまな変化が表れてきます。
それによって、ちょっとした段差につまずいたり、腰をかがめる行為がつらくなったりと、住宅での私生活にも不便が生じます。

廊下や浴室、玄関まわりなどに手すりを設けたり、床の段差をなくすバリアフリー、車椅子対応の野外スロープ、室内昇降機(リフト・エレベーター)を設置するなど住宅内での生活を安全にすごす工夫が必要になります。

これは市によって異なりますが、碧南市では高齢者住宅改善費補助金などの制度もありますので、これを活用して安心の住まいを手に入れてください。

詳しくは、DAITOMOまでお問い合わせください。


「住まい」のことならどんなことでもご相談ください。
【家の便利屋・駆け込み寺】大友建築
TEL: 0566-42-8648    FAX: 0566-48-8648

Copyright(c) 2013 DAITOMO All Rights Reserved.